熊日会館

私たち、「株式会社熊日会館」は、
熊本市中心部に位置するびぷれす熊日会館の運営・管理会社です。
びぷれす熊日会館の理念である“情報発信、文化の交流拠点”を念頭に、
これからも訪れる皆様に喜んでいただけるように
日々の業務に邁進します。

びぷれすの由来
熊本日日新聞社の跡地であることを長く記憶にとどめたい、との思いから“THE BIRTH PLACE OF THE PRESS”(新聞発祥の地)これを日本語の語感で縮めて表現したのが「びぷれす」です。

私達は「上通」を応援しています

#かみってる!? 上通

#かみってる!? 上通

ふるいものと、新しきモノが、 モザイクのようにちりばめられたまち、上通。
それは、新しいまちにない独自の魅力が宿る まさに“かみってる”通りなのです。
モノ、人、歴史を通じ、上通がつむぐ物語をシリーズでお届けします。

事業内容

  • びぷれす熊日会館 建物の維持管理業務

    びぷれす熊日会館 建物の維持管理業務

    館内施設

    • ホテル日航熊本
    • New-S(鶴屋百貨店)
    • 熊本市現代美術館
    • 一般財団法人熊本公徳会 武道場
    • 熊日生涯学習ブラザ
    • 熊日プレイガイド びぷれす店
    • びぷれすイノベーションスタジオ
      (コワーキングスペース)
  • びぷれす熊日会館有料駐車場管理運営業務

    びぷれす熊日会館 有料駐車場管理運営業務

    概要

    所在
    熊本市中央区上通町2
    お問い合わせ
    096-327-2050
    収容
    125台
    ※車種制限(高さ2.1m 幅2.1m 長さ5.0m まで)
    利用可能時間
    終日(24時間)
    定休日
    なし

    利用料金

    • 10時~22時(30分ごと 150円)
    • 22時~翌10時(30分ごと 50円)
    • いずれも最初の1時間 300円

企業案内

代表挨拶

熊日会館は、平成11年4月1日に誕生しました。平成14年4月6日にオープンした上通A地区再開発ビル「びぷれす熊日会館」における不動産賃貸業務やビルの維持管理、駐車場の運営などを行っています。

びぷれす熊日会館は、熊本日日新聞社の移転に伴い、その跡地に建設された建物です。熊本城を真正面に望み、古くから熊本を代表する中心市街地に立地し、館内にはホテル日航熊本、鶴屋百貨店New—S館、熊本市現代美術館、カルチャースクール、武道場、コワーキングスペースなどが入居する複合ビルです。観光や商業の拠点であることはもとより、情報や文化の発信地として、人々が集い、楽しめる場所でありたいと願っています。

熊本市には、「サクラマチクマモト」や大型商業施設「アミュプラザくまもと」が入るJR熊本駅ビルがオープンし、熊本の中心都市としての魅力がますますアップしています。それぞれの特性を活かして、県内外のみならず海外からの観光客や買い物客が集まる街として発展し、そこにある拠点の一つになれるように努めてまいります。

岩元 俊弘 代表取締役社長

岩元 俊弘 代表取締役社長

会社概要

社名 株式会社 熊日会館
代表者 岩元 俊弘
資本金 1億円
所在地 〒860-8536 熊本県熊本市中央区上通町2番33号 びぷれす熊日会館6F
連絡先
TEL
096-327-2050(代表)
FAX
096-327-2174
業種 不動産業の賃貸借業務
事業内容 建物の維持管理及び駐車場の管理運営業務
(びぷれす広場運営管理・びぷれす熊日会館有料駐輪場運営管理)
従業員数 8名(令和3年4月現在)
グループ会社 株式会社熊本日日新聞社 / 株式会社熊日広告社 / 熊日都市圏販売株式会社 / 熊日サービス開発株式会社 / 株式会社熊日輸送センター / 株式会社熊日物流 / 熊日総合保険株式会社

沿革

1999年(平成11年)4月 新会社「熊日会館」設立、社長に「上通A地区市街地再開発組合」理事長の永野光哉熊日会長を選任
2000年(平成12年)1月 起工式、ビル建設スタート(14日)
2000年(平成12年)10月 A棟全体の名称を「びぷれす熊日会館」とする(11日)
2002年(平成14年)3月 永野光哉社長が会長、上村秀生取締役が社長に就任
2002年(平成14年)3月 定礎式・竣工式(着工から2年2か月)(29日)
2002年(平成14年)
4月~10月
館内施設のオープン
商業施設「New-S」(4月6日)
熊日生涯学習プラザ(4月8日)
熊本公徳会武道場「振武館」(4月16日)
九電コミュニティプラザ「イリス熊本」(4月18日)
びぷれす熊日会館地下駐車場(5月13日)
ホテル日航熊本(5月31日)
熊本市現代美術館(10月12日)
2003年(平成15年)7月 熊日会館の管理部と業務部を統合「業務部」とし、効率化と機能強化
2005年(平成17年)3月 「びぷれす熊日会館」の商標登録
2006年(平成18年)4月 熊日会館の業務部と総務部を統合「業務部」とし、業務課と総務課を新設
2007年(平成19年)6月 上村秀生氏が社長を退任、後任には柿山武志氏が就任
2011年(平成23年)6月 柿山武志氏が社長を退任、後任には荒牧邦三氏が就任
2012年(平成24年)7月 「平成24年7月九州北部豪雨」。災害対策マニュアルに基づいた対応を開始し、緊急会議実施、地下駐車場の閉鎖、防潮板・土嚢設置。被害はなく難を逃れた
2013年(平成25年)12月 びぷれす熊日会館管理組合が熊本県消防関係知事表彰「安全功労者表彰」受賞
2015年(平成27年)8月 「台風15号」上陸。高木の倒壊、屋外設備の破損等被害
2016年(平成28年)4月 「平成28年(2016年)熊本地震」。建物内外に多数の損傷が発生したが、躯体に影響はなく、早期に営業再開した
2017年(平成29年)6月 荒牧邦三氏が社長を退任、後任には岩元俊弘氏が就任
2019年(令和元年)4月 業務部業務課と業務部総務課を統合、業務本部を新設
2019年(令和元年)10月 「#かみってる!?上通」企画を3月より展開。2019熊日広告賞で掲載広告が特別賞を受賞
2020年(令和2年)1月 防火対象物・防災管理点検報告特例認定を受ける
2021年(令和3年)3月 「びぷれす」の商標登録

お問い合わせ

TEL
096-327-2050
FAX
096-327-2174
受付時間
〈平日〉9:00 ~ 17:00 土曜日・日曜日・祝日は休み